カテゴリ:Bohol/ボホール( 4 )

ボホール島最大の都市タグビラランにて。
e0146570_2013739.jpg
女の子たちのスタイルは、マニラっ子と変わりないようです。
(この女の子たちは信号待ちをしているところで、風船をいっぱい積んだトラックが通りかかったのをびっくりして見ているところです。)
e0146570_20131888.jpg
マニラと違って空気がきれいだからか街中を走っているトライシクルもこぎれいでした。
ピンクのスカートの制服がかわいい学生さんたち。靴もおそろいでピンクのようです。もっと近寄ってお話してみればよかったな・・・。
(Tagbilaran City, Bohol)
[PR]
e0146570_9254194.jpg
ボホール島と橋でつながっているパングラオ島には、美しいビーチがあります。
e0146570_9271346.jpg
父親とともに観光客向けのボートを動かしている少年。幼い顔とは不釣合いな大きな足の裏で、小動物のようにしなやかにボートの上を駆け回っていました。いちども笑顔を見せることはありませんでした。
(Pnglao Island, Bohol)
[PR]
e0146570_913442.jpg
ボホール島にしかいない世界最小のサル、ターシャくんです。よくガイドブックにのってる写真は、グレムリンみたいだけど、本物は、もっともっとずーーーっとかわいいです。そしてびっくりするほどちっちゃいです。(しっぽが長~いのですが、しっぽを入れなければたぶん10cmくらい。)「手乗りザル」ていう感じです。
わたしの腕につかまらせてくれたのですが、"ぴとっ"と必死でしがみついてくるターシャの冷たい小さな指の感触が忘れられません。
(Bohol Island)
[PR]
突然ですが、去年の今ごろに行ったボホール島の写真です。毎日朝から雨が降り、雨季に行くもんではないなと思いましたが、それでもいろいろ見るものがあって楽しいところでした。できることならもう一度行きたいと思うくらいです。何よりもマニラとは違うきれいな空気と田舎ののどかな風景、そして人びとの素朴な暮らしが印象的でした。
e0146570_733297.jpg
ロボック川の吊り橋。
へっぴり腰でやっとの思いで渡りきったわたしたちをあざ笑うかのようにスキップしながら軽々と吊り橋を渡る子どもたち。ほんとはロボック川の水はきれいな緑色のはずなんですが、雨で泥色になっています。
e0146570_7262571.jpg
豪雨の中無理やりのように行われたロボック川ランチクルーズで同席した家族。
(Loboc River, Bohol Island)
e0146570_7263896.jpg
雨季なのでチョコレート色ではなかったチョコレート・ヒルズ。チョコレートヒルズをバックにほうきにまたがって飛び上がる瞬間を写してくれる撮影サービスがあって、人がたくさん並んでました。
(Chocolate Hills, Bohol Island)
[PR]
←menuへ